康楽館

十和田八幡平・大館エリア 
  • 写真:康楽館小坂町1
  • 写真:康楽館小坂町2
  • 写真:康楽館小坂町3
  • 写真:康楽館小坂町4
  • 写真:康楽館小坂町5
  • 写真:康楽館小坂町6
内容  小坂鉱山の厚生施設として明治43年に誕生した康楽館は、和洋折衷の建築様式が特徴で、「活用されてこそ文化財」という観点から、現在も芝居が常設で行われています。
普段はなかなか見ることができない舞台裏を歴史的価値も含めて黒子が紹介するほか、芝居を観劇することができます。また、公演のない日は、舞台裏見学と合わせて定敷幕、拍子木のj実演、回り舞台やすっぽんを操作する裏方体験や模造刀を使った立ち回り体験を指導いたします。
学習テーマ ・明治の建造物が保存、活用されている理由は
・芝居はどのように行われているのか
市町村 秋田市
ジャンル

歴史体験

SDGs
8.働きがいも経済成長も 17.パートナーシップで目標を達成しよう
受入可能人数 団体は応相談
所要時間 施設見学:約20分 常打芝居:1時間15分~2時間
料金(税別) 施設見学:270円
芝居見学と施設見学:880円
※料金は税込み表記ですのでご注意ください
休業日 年末年始(12/29~1/3)
住所 鹿角郡小坂町小坂鉱山字松ノ下2番地
アクセス 小坂ICから車で3分
受入先施設名 康楽館
お問い合わせ先名称 康楽館
電話番号 0186-29-3732
FAX 0186-29-3219
備考 開演時間は事前にお問い合わせください。

康楽館

お問い合わせ

ページの先頭へ