なまはげ体験

秋田中央・男鹿・鳥海エリア 
  • 写真:なまはげ体験2
  • 写真:なまはげ体験1
内容 「男鹿のナマハゲ」は、大晦日の晩に家々を回り、家人の怠惰を戒め、翌年の五穀豊穣をもたらす来訪神です。「男鹿のナマハゲ」の体験・体感を通して、家族や人との絆、自然への畏敬など多くの事を感じ、学ぶことができます。
「なまはげ館」には、ナマハゲの伝説がなぜ男鹿の地に残るのか、多くの思いを募らせる貴重な資料の数々が展示されています。なまはげ勢ぞろいコーナーには、男鹿市内各地区の150枚を超える多種多様なナマハゲ面が勢ぞろいし、圧巻の迫力です。また、男鹿に生き続けるナマハゲ行事の姿や、しきたり、伝承する人の精神を描いた映画を30分おきに上映しています。1978年に国の重要無形民俗文化財に指定され、2018年には「来訪神:仮面・仮装の神々」として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産に登録された「男鹿のナマハゲ」の歴史を知ることができます。
隣接する男鹿真山伝承館は男鹿地方の典型的な曲家民家です。ここでは、元来、民俗行事として大晦日のみ行われ、地元の人以外にはなかなか見ることのできなかったナマハゲ習俗を再現しています。地域に伝わる文化、習俗をあわせて体験することで、その理解を深めることができます。
実際の雰囲気をリアルに体験できる夜の貸し切り体験も可能です。
市町村 男鹿市
ジャンル

歴史体験

受入可能人数 150名(複数グループに分かれます) ※150名以上は要相談
所要時間 80~90分
料金(税別) 4~11月:小・中・高校生 500円 (15人以上は400円 30人以上は300円)
12~3月:要問い合わせ
住所 男鹿市北浦真山字水喰沢地内
アクセス 昭和男鹿半島ICから車で約40分
受入先施設名 なまはげ館 真山伝承館
お問い合わせ先名称 なまはげ館
電話番号 0185-22-5050

なまはげ館

お問い合わせ

ページの先頭へ